雑談

どうでもいい話をします 基本日本語、時々英語

お引越しをしたよ!(既に一ヶ月が経過)

再び、お久しぶりのわたしです!

はてなから「そろそろ更新しろやー」という旨のメールが来てwそこで初めて「あ、ずっとログインすらしていなかったな…」と気がついた次第です(爆)

だって、多分確実に、ブログを読んでくれている人よりもTwitterのフォロワーさんの数の方が多いと思うのでゴホゴホ…

 

******

無事にアパートも借りることができて、新生活が始まりました。

上京当日の反省点としては、大きい荷物がある時は少し高くついても羽田からはバスを使うのがベストだった…ということでしょうかね(涙)いつも通り(23区内旅行気分で)モノレール&JR乗り継ぎやったら、すごく大変だった…orz

浜松町にエレベーターがなかったの、本当に痛かった……(でっかいスーツケース抱えていたため)

実は来週、実家の方で法事があって帰省する予定なんだけど、その時は流石に往復、空港まではバスを使おうと思っています。反省したので。(というぐらい、「遠い」し、東京に住んでいるという感覚ではない。)

 

******

前の職場は入社三日目で辞めたくなったけど、今の職場は入職後1日で楽しいと思ったよ。

好きなことやってるから、って言われるかもしれないけれども、前の職場も職種としては「好きなこと」だったはずなのに、いろいろなことが肌に合わなくて、本当に毎日辛くてイライラしてた。折角の海外生活だったのに。

前の職場の辛かったところは、すぐに年齢と見た目の話をされたところ。年上の仕事しない後輩(業界でも職場でも私よりも後から入ってきた後輩)が「年上」ってだけで偉そうに振舞って、経験10年でも年下の私が意見するのが気にくわないって言われたりしたの。嫌だった。見た目の話に関しては、本人たちは「細くていいなー」って単に羨ましいって気持ちで言ってきてたんだろうけれども、女でも線が細いのコンプレックスになる人がいるっての、分かってほしかったな。勝手かな。過剰に心配され、ネガティブなイメージ持たれたりもしたから。健康体なのに。

悪い意味で日本的な会社だった。海外なのに。まあ、社長が日本人でバブルの頃にマレーシアで会社を作って、その頃の頭のままで時代が止まっている人だったから、会社全体がそういう体質だったんだろうねー(*_*)良くない日本

 

今の職場は誰も年齢なんか気にしないし、ていうか、お互いの年齢なんかほとんど誰もわかっていない。知る必要もないし、年齢なんかただの数字だし。いろんなルーツを持って、いろんなバックグラウンドを抱えている子どもたちをサポートする場所だから、年齢の話も見た目の話もしない。それが私には嬉しい。居心地いいし、前職場にいた時に毎日感じていたイライラが一切なくなった。イライラしない、出勤が嫌だと思わないってことは、自分に合った職場なんだと思いますし、頑張りたいと本当に思います。

 

合う合わないって本当に大きなことよね(涙)